トップページ > イベントレポート > 東京おもちゃショー2012

東京おもちゃショー2012

先週の6/14(木)~17(日)にかけて開催されました東京おもちゃショー2012!
行って参りました見て参りましたかりめろ@企画部ゴルベーザ渡部です。
15(金)に、今年入社の女の子と3名連れたって行って参りました!

そんな訳で、今回はおもちゃショー2012のレポートをお届けしたいと思います。
※おもちゃショーの詳細についてはこちらをどうぞ→公式サイト

 

それでは早速気になったもののご紹介から!

 
camatte 「そら」

TOYOTAの「camatte」という車です。……車?……車って玩具?
少なくともおもちゃというカテゴリには入らなそうなブツに見えますが、
なんとこれ、子供でも運転できちゃうちゃんとした車なんだそうです!

※私道のみ、公道はもちろん走れません。

 運転席の後ろに、保護者の方が入り込めるような設計になっておりまして
後ろから操作の補助ができるようです。

しかもこの「camatte」のすごいところ、それは……ボディの着せ替えが出来る!

きせかえ後のものは残念ながら会場にはなかったのですが、別モデルの方も
撮って参りました。


 ちなみにこちらのモデルは「だいち」だそう。

ちなみに、どうやって着脱するのかというと…


↑こんなかんじで
車のいろんなところにある「回して下さい!」と言わんばかりのつまみを回していくと、ガポッとはずれる簡単設計となっております!
なんとわかりやすい!

 

さてさて次に参りましょう。
お次はこの子です!「PABOT」!

じゃじゃーん

ゴツゴツ鎧系のイカしたロボット!しかもわりと大きい!(20cmくらい?)
なんとこちら、を組み立てて出来ているフィギュアだそうで。

カッターやらハサミやらも使わず、折り折りして組み立てるだけでこんなカッコイイロボットがお手元に!
紙に印刷してるわけなので発色もよく、いわゆるプラモデルみたいに後でシールを貼ったり塗装したり、といった手間は全く無くてOKという…
なんとお手軽な組み上げキットか…!私でもできそう!

しかも金銀箔押しの豪華仕様なので、キラキラゴツゴツピカピカ大好きな男の子なんかはヒャッホーなんじゃないでしょうか。

その後はバンダイさんブースに突入し、新人の子に一時別行動をお願いしつつ個人的趣味のブツ(特撮)の撮影に走ったり
(ビート・J・スタッグさんが忍者屋敷のどんでん返しばりに出てくるスペースがあるのですが、思わず出待ちしてしまいました)
新人の子ひとりがカピバラさんに食いついて写真を撮り続けていたり
 タカラトミーさんのブースで氷プリンをもらって幸せな気持ちになったり
アイアップさんのブースにあった「マナー豆」という商品で豆をつかむのに挑戦していたところ
豆が!豆がつかめない!となって私の箸使いは間違っていたのか!と絶望したり
昼食を抜きにしていたために「にこだんごつみ」を見ながら(お腹減った…ジュルリ…)となったり

いろいろとありました。笑

そして、今年のおもちゃショー全体を通して気になったのが、
「スマートフォンを利用した仕組み」のある玩具でした。

例えばこれはバンダイさんの「スマートペット」なのですが(デモ用のiPad版です)、
いわゆるデジタルペットをスマートフォンのアプリにして、胴体(機械部分)を別売りにした商品です。

画面上のキャラクターを撫でたりお世話したり、というのはデジタルペットとして割とよくある在り方なのですが、
それを、近年の普及率が目覚しいスマートフォンと関連付けて商品とするのは確かに
時代の流れとしてあるべき姿なのかなあと感じます。

いわゆるすごろく的なゲームの補助としてアプリを活用していたり、
タカラトミーさんも、「ファミリーアップス」として、親子で楽しめるアプリの開発を行なっていたりと
スマートフォンを玩具として扱うことがスタンダードとなってきた感があります。

最近はスマートフォンやタブレットPCの所持率が大分上がってきているようですし
小さいころからそういった機器に触れる機会も増えているわけで、
それを玩具として扱えるようにするのは当然といえば当然ですよね。

スマートフォンの可能性は本当に広いですね!

 

では最後に、動きが恐ろしく可愛かったねじまき式のアルパカちゃんの画像を貼って
終わりにしたいと思います。

イワヤさんの「Wind Up Alpaca」ちゃんです。

ネジを巻いてストンと置くと、じりじりじりじり迫ってくるのですが、なんというか…その…
「こっちくんなwww」というどうしようもないこわかわいさがひどい…かわいい…
脚が長く重心が高いので不安定に見えるのに、決して倒れないでチコチコにじりよってくるのがもうもうこわいかわいい
動画も撮ったのですが、私の撮影スキルが低すぎたため満足できる映像になりませんでした…恐縮です!

ちなみにこれと同じタイプのブタの玩具があったのですが、ブタさんは脚が長いわけではなく
ちゃんと重心低めのブタさんだったので安定したかわいさでした。
 

来年のおもちゃショーも楽しみですねー!
それではお久しぶりのブログ記事、ここいらで失礼いたします。

コメントは受け付けていません。