2012年10月9日 のアーカイブ

TGS2012

2012年10月9日 火曜日

去る9/20~24、千葉・幕張メッセにて行われた東京ゲームショー!
わたくし企画部W@かりめろ 行って参りました!

スマホ・タブレット用ゲームの隆盛に驚きつつ、コンシューマもなかなかに注目させられるタイトルが多く、個人的には大満足のTGSでございました。

とりあえず入り口からパシャリ

TGS2012

ビジネスデーなのでわりと落ち着いております

 

ほぼ開場~閉場近くまで場内をうろついていたのですが、試遊できたタイトルは以下のようになりました。

○ジョジョの奇妙な冒険 オールスターズ
○ファンタジーライフ
○エクストルーパーズ
○アサシンクリードIII レディリバティ
○三国志12
○タブレット対応ゲームをいくつか

…結構やったような気がしていたのですが、思ったより数がかなり少ないですね…
合間合間に各ブースのステージを見たり、通りすがりにブシロードブースでやっていたプロレスを眺めたりしていたので
大体こんなものかもしれません。
試遊の待ち時間は最長30分程度でまあサクサク行けた方だと思います。

個人的に、エクストルーパーズのマルチプレイがかなり楽しめたので3回ほどやってしまいました。
銃でドガガガッとやりつつ、ジェットパックでゴーッと近づいて蹴りをぶち込んだり、デカブツ(ボス)が出てきたらば貯めておいたエネルギー的なもので必殺技発動!
必殺技はチームの3人で集合して撃つものもあるのですが、うまく当てられるとなかなかに爽快です。
やはり生の人間と一緒にプレイするというのは盛り上がりますね!

また、三国志12はWiiU版をプレイすることができたのですが
WiiUゲームパッドの軽さといったら…!
正直ハリボテなんじゃないかと疑うレベルの軽さ、そして画面はしっかりくっきり!
(もちろんハリボテなどではなくしっかりコントローラーです)
三国志などのシミュレーションゲームは、各部隊やそれぞれのパラメータ、メニューUIなどのインフォメーションがとにかく多いのが特徴として挙げられますが、
それらすべてが特に読みづらいと感じることもなく、ゲームパット単体で十分なほどしっかり表示されておりました。
肝心のゲーム自体の方は、時間が差し迫っていたこともあり5分程度しかプレイできなかったのですが、コーエーさんらしい、じっくり考えるシミュレーションとして仕上がっておりました!

また、ソニーさんのブースではタブレットで遊べるゲームがいくつかあったのでちょいちょいと触って参りました。
本格的なゲームらしいゲームはなかったのですが、グラフィックのクオリティ等はやはりコンシューマーと大差なく、ゲーム機をわざわざ起動しなくても「お手軽に」「高品質の」エンターテイメントがプレイできます。
このあたりは各社iPhone、iPadで遊べるアプリがかなり出展されていたということもあり、エンターテイメントの中心に「ゲーム機」ではない「携帯デバイス」が大きな存在感を示してきたなと感じます。

また、携帯デバイスといえば忘れてはならないのがGREEさん・gloopsさん等のソーシャルゲームメーカー。
両者ともブースが大きく、業界全体からしてもかなり注目を浴びているのがよくわかります。
コンパニオンさんとスタッフさんの数もとにかく多く、力の注ぎようが伺えます。
内容はいわゆるボタンをポチポチして経験値を稼ぎアイテムを合成して強化し…といった「ソーシャルゲーム」だけではなく、同時に接続しているユーザーと協力してプレイするオンラインアクションRPG、といったタイトルも出てきました。
そもそもソーシャルゲームのキモは「他人とつながる」感覚なので、相性としてはバツグンではないでしょうか。

 

最後に、開場にいたマスコットキャラたちの一部をまとめてパシャリ
TGS2012

※伊達まシャムねさん/アイルーさん/メロン熊さんとお付きのおねーさん

着ぐるみのみなさんはカメラを向けつつ「ヘイ!こっち向いて!」ジェスチャーを取るとノリノリで応えてくださるのでたいへん癒されます。ドヤ顔まシャムねさんかわいいです。
もちろんコンパニオンのお姉さん方もキメキメポーズしてくださるので感動します。
普段は谷間を強調したスタイルの良いお姉さんのキメ顔写真を取る機会なんて全くありませんからねえ…

来年のTGSにもまた期待しつつ、日々を強く生きていこうと思います。
企画部W@かりめろでした。